酵素飲料を用いての朝食置き換えと主たる注意点

酵素飲料は、食事の代用として用いられる事が多々あります。それにも様々な選択肢があって、朝食を置き換える方法もあれば、もちろん夕食など色々です。朝食をそのドリンクで代用するのは、確かに減量効果は見込めます。しかし注意すべき点も幾つかあるのです。

1.10キロ以上痩せる事ができている事例はある

まず肝心の減量効果です。確かに朝食を飲料で代用するのは、そこそこ効果は見込めます。もちろん個人差があるのは、ほぼ間違いありません。2年ぐらいで20キロほど痩せる事ができている事例は確かにあります。

そうかと思えば1年で数キロ10キロ前後という方もいますし、やはりそれなりに差がある事は確実ですね。いずれにしても朝食をそれで代用するやり方は、確かに悪くない選択肢の1つではあります。

2.短期的ではなく長期で様子を見るべき

ところで朝食置き換えを試みるなら、やはり短期間で効果の良しあしを判断すべきではないでしょう。それなりに長い目で見る必要があります。少なくとも朝食を1回置き換えた程度では、効果を実感するのは少々困難ですね。

わずか1日や2、3日程度で、効果を実感できるものではありません。それが具体的にどれ位の日数になるかは、やはり人それぞれです。

目に見える成果が出るまでに半年ほどかかる方もいますし、最低1年は必要な方などと色々です。体質や相性の問題があるからです。どちらにしても、数日程度での効果は期待しない方が良いでしょう。

3.夕食は20時までに完了する

また朝食を代用するなら、実は夕食のタイミングも大切なポイントになります。なぜなら夕食をある時間までに完了させる必要があるからです。少なくとも21時に夕食を摂るのは、望ましくありません。

人間の体内リズムの問題があるので、21時では様々な問題が生じてしまうからです。どれだけ遅くても、夕食は20時までに完了させるのが望ましいです。したがって朝食置き換えに関しては、主に次のように言えます。

・10キロほど痩せられる効果は期待できる
・長い目で様子を見る必要がある
・夕食は遅くても20時までに完了させるべき

特に上記3点目は、重要なポイントです。遅い夕食にしないよう、くれぐれも気をつけた方が良いでしょう。

それでも減量効果は見込める

このように幾つか注意点はありますが、少なくともその飲料は一定の効果は期待できます。人々の口コミなどでも、それが証明されているからです。お腹の出具合などが気になる時には、朝食をその飲料で代用してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *