酵素飲料とスムージーのどっちが良いか

健康や美容に関して効果が期待できる飲料は、色々とあります。最近では、グリーンスムージーなども注目され始めてきました。色々なお店がそれを陳列するようになってきたので、関心をお持ちの方々も居るでしょう。スムージーだけでなく、酵素飲料もよく見かけますね。それで「どっちが良いか」迷うことも、たまにあります。

1.酵素飲料は発酵済み

その2つの飲料は、含まれているなどは微妙に異なります。酵素飲料は、スムージーと比べると糖類が多く入っているのです。

大量の砂糖を用いて作り上げるので、それを当然です。それでスムージーと違って、酵素飲料は発酵をさせる事になります。ミキサーにかけた後は、しばらく放置する事になるからです。

2.生の状態なのがスムージー

それに対してスムージーの場合は、発酵をさせる事は一切ありません。そもそも糖類なども全く使わ無いのですが、いわゆる生の状態になっています。ですので、フレッシュな野菜ジュースと考えると分かりやすいでしょう。

ちなみに酵素飲料の場合は、もちろん生の状態ではありません。数日間は寝かせられているので、スムージーとは全く成分も異なると考えて良いでしょう。

3.常温保管には向かないスムージー

それでグリーンスムージーの場合は、原則としては冷蔵庫に保管する必要があります。何せ生の状態なのですから、そのまま放置をしてしまっていると、当然その飲料は腐敗してしまうでしょう。

それに対して酵素飲料の場合は、常温などでも特に問題ありません。現に販売されている酵素飲料を見てみますと、常温保存されているケースも多いですね。特に冷蔵庫に保管する必要も無いので、ある意味酵素ドリンクの方が便利とも言えます。

4.減量には向いている酵素飲料

それと酵素飲料は、よく減量目的で用いられます。最近お腹が出てきたので、その飲料を飲もうと検討中の方々も多いでしょう。それに対してスムージーの場合は、減量と言うよりも別の目的で用いられます。

どちらかと言うと、お通じ改善の効果が高めなのです。ですので減量を効率化したいと思うなら、やはり酵素飲料が望ましいでしょう。

スムージーと酵素飲料の違い

結局その2つの飲料に関しては、主に次のような事が言えるのです。

・スムージーは生の状態で酵素飲料は発酵済み
・酵素飲料は常温保管は可能だがスムージーは難しい
・ダイエットには最適な酵素飲料

ですので保管の利便性と減量という点を重視するなら、やはりスムージーより酵素ドリンクの方がベターと思われます。逆に便秘改善などの目的なら、スムージーがベターとも言えるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *